粘土で作るお菓子のレシピ

粘土で作るホイップクリーム!!

更新日:

粘土で作るホイップクリーム!!


スポンサードリンク

 

 

 

前回作った絞り出しクッキーを作ってふと気づきました。

100均粘土の中の、あの粘土。

 

自分の記事でホイップクリーム向きだと書いたような・・・?

→ 100均粘土の乾燥後の感想は?100均粘土紹介【4】 ←

 

通常の粘土からホイップクリームを作るという記事も

いつかは書きたいなあ・・・と思っていて案外すぐきたようです。

 

というわけで、今回は普通の粘土をホイップクリームにする作り方をご紹介します。

 

 

スイーツデコでホイップクリームというと、

シリコンを思い浮かべる人がいるかも知れません。

 

シリコンはホームセンターで買うとわりかし安価だし、

耐久性もあるし・・・で、スイーツデコにはうってつけの素材です。

 

けれど、私は粘土のホイップクリームの質感がお気に入りです。

覚えておくと損はないと思うので、一度はチャレンジしてみて下さいね。

 

 

用意するもの

(材料)

粘土

ボンド

 

(道具)

紙コップ

割り箸

もしくは、丈夫な袋

 

今回はこの粘土でホイップ作ってみました。

 

使い道がわからなかった、カラーかみねんどです。

 

今回はこの粘土の使い道を見つけられたらいいなあ…と。

 

 

粘土をホイップにする方法

粘土からホイップする方法は簡単です。

 

➀粘土を出来るだけちぎって紙コップに入れる

➁水をいれる。

➂混ぜる混ぜる。

④そして適量ボンドを入れる

 

・・・と、これだけです(笑)

 

今回は紙コップでやったんですが、

100円均一ならボウルと泡立て器が手軽に揃えられます。

 

というか、ぶっちゃけ袋に粘土と水、ボンドを入れた方が簡単です。

 

水とボンドの量は?と聞かれてはっきりとした量は言えないのですが・・・、

私は水7:ボンド3~水8:ボンド2くらいを目安としています。

 

粘土の柔らかさは、セリアのホイップねんどを参考にしてみると良いかも。

 

柔らかすぎるとラインが綺麗にでないし、

固すぎると絞りにくいのである程度の経験と慣れが必要です。

 

シリコンはそういった調整がないので楽ですね。

 

スポンサードリンク

 

今回はカラーかみねんどの発色も見たかったため、絞り出しクッキーにしました。

カラーかみねんどもホイップにすれば、一応絵の具とちゃんと混ざりますね。

粘土が混ざりきらなくて、ところどころブツブツしているけれども…。

 

ココから絞り出しクッキーを作るために、

慎重に絞り出して・・・・・・

 

 

乾かしてみると!

 

・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

そうか、収縮性と反り返りがひどかった、この粘土

 

耐久性は文句なしなんですが、だめだ、これ。

 

 

カラーかみねんどはスイーツデコには向かない

と結論を出さざるを得ない結果に。

 

 

というわけで、なんだか残念な結果になってしまいましたが、

粘土でホイップ作る技は知っておいて損はありません。

 

中途半端に残った粘土を袋にためてホイップにして・・・

っていうのも賢い利用法だと思います。

pc

スポンサードリンク

pc

スポンサードリンク

いつも閲覧ありがとうございます!

 

そろそろメールマガジン始めます。

・スイーツデコの始め方

・ブログだとちょっと載せにくい質問

・結城がやらかした失敗談

・結城の今までの詳細な体験談

・スイーツデコに役立つプレゼント

など、メルマガ限定情報いっぱいの予定です。

 

スイーツデコに関するお問い合わせはコチラから。

→ メールフォームでのお問い合わせ ←

 

ページ下のはてブやいいね!などの応援もとてもありがたいですm(_ _)m

これからも頑張りますのでどうぞよろしくお願いします!

-粘土で作るお菓子のレシピ

Copyright© 初心者でも作れる簡単スイーツデコ【ゆうきの結々】 , 2018 AllRights Reserved.