ハンドメイド作家への道

ハンドメイド作品が売れるようになる2つのコツ

更新日:


スポンサードリンク

ハンドメイド作品が売れるようになる2つのコツ


スポンサードリンク

 

 

 

前回はハンドメイドの価格設定について考えてみました。

利益を出すためのハンドメイドの値段設定は?

 

 

雰囲気や活動を楽しむのなら原価のみの考慮でも大丈夫ですが、

ファンを獲得して長く続けたいと思うのならば、

やっぱり利益が出る値段の設定での販売は重要です。

 

けれども、それなりの値段で売るためには

それなりの努力も必要です。

 

今回は、値段に関係なく売れるためのコツを2つご紹介します。

 

 

 

 

1つめのコツ.自分だけの特色を出してみる

重要なのはお客様に足を止めてもらうということ。

 

例えば、スーパーに牛乳を買いに行ったとき。

あなたは何を基準に選びますか?

 

牛乳が好きなのであれば成分を確認したり、

産地を確認したり、ブランドを確認したりすると思います。

 

ただ、特に牛乳に詳しくない人であれば

広告やらに記載されている特売の牛乳を購入すると思います。

 

それと同じ。

 

他の人の作品と比べてたときに同じような商品だったら、

人は安価な方へと流れる傾向があります。

 

では、自分がそうならないためにはどうしたらいいか?

 

 

先ほどの牛乳の例に戻ります。

 

安価な牛乳以外にスーパーに売っているものは、

北海道産などの産地にこだわった牛乳。

殺菌方法など処理方法にこだわった牛乳。

カルシウム配合のなどで他と差別化をはかった牛乳。

いちご味など、通常のものとは一味違った牛乳。

 

など、何かにこだわったりほかと差別化したものが多いです。

 

 

安価な牛乳よりは需要は低いですが、

気に入ってくれればリピーターを掴める確率がぐっとあがります。

 

それと同じように、

自分の作品はほかの人とここが違う!というポイントがあればぐっとファンが増えます。

 

スポンサードリンク

 

2つめのコツ.今の現状に満足せずに向上すること

まず、技術について。

 

ハンドメイドは作れば作るほど技術が向上していきます。

 

見た目が美しくなったり、作るコツが掴めたり。

また、失敗する数も多くなりますが経験もつめます。

更に作品を売るという段階にいけば得る経験値も格段に多くなります。

 

その経験を積めば積むほどいいというのは想像できますよね。

 

ただし、ここで注意が必要なのは、

本を買っただけ、材料を買っただけ…で満足しないこと。

 

実践することが超大事。

 

また、人は正しい方向で頑張っていたり努力している人に

集まってくる傾向があります。

 

それは同じ方面を勉強する同士であったり、

自分が作る作品のファンであったり様々。

 

 

逆に、今の現状に満足して何もしないと

良くて現状維持、やがて衰退していきます。

 

それまで培った人間関係は徐々に薄くなっていきます。

 

ハンドメイドを売るためには技術と同じくらいに繋がりが大事

そしてその繋がりを作るためには日々の努力が必要

 

 

ということで、ハンドメイド作品を売るための2つのコツを紹介しました。

 

重要なのはお客様に足を止めてもらうということ。

 

とくに1つ目の自分の特色を出す、というのは通り過ぎて行かれないために必要なコツ

さらに、2つ目のコツは立ち止まってくれた人を引き留めるめるためには必要なコツです。

 

 

知っていて損はないはずなので、ぜひ覚えておいてくださいね。


スポンサードリンク

pc

スポンサードリンク

pc

スポンサードリンク

いつも閲覧ありがとうございます!

 

そろそろメールマガジン始めます。

・スイーツデコの始め方

・ブログだとちょっと載せにくい質問

・結城がやらかした失敗談

・結城の今までの詳細な体験談

・スイーツデコに役立つプレゼント

など、メルマガ限定情報いっぱいの予定です。

 

スイーツデコに関するお問い合わせはコチラから。

→ メールフォームでのお問い合わせ ←

 

ページ下のはてブやいいね!などの応援もとてもありがたいですm(_ _)m

これからも頑張りますのでどうぞよろしくお願いします!

-ハンドメイド作家への道

Copyright© 初心者でも作れる簡単スイーツデコ【ゆうきの結々】 , 2018 All Rights Reserved.