シリコンホイップ

【シリコンホイップ】2重袋でホイップやる利点って何?

更新日:


スポンサードリンク

【シリコンホイップ】2重袋でホイップやる利点って何?


スポンサードリンク

 

 

 

まだまだ続きました、シリコンホイップ

 

前回はシリコンを袋に詰めるところまでやりました。

ちょっと記事数が多いのですが、気になる方は参考を確認してみてくださいね。

参考1:コーキングガンの使い方講座【前編】

参考2:コーキングガンの使い方講座【中編】

参考3:コーキングガンの使い方講座【後編】

参考4:コーキングガンの使い方講座【おまけ】

 

 

合計4つの記事を確認してもらえれば、

ホームセンターでシリコンを買ってきて

必要なものを準備して

コーキングガンの使い方も完璧!

……までとはいかなくても、

普通に使えるようになるかと。

 

もしならなかったらweb拍手でも

メールフォームにでもお気軽に連絡ください(笑)

 

というわけで、

シリコンを袋に詰めたその後から今回の説明です。

前置き長くなっちゃいました(笑)

 

シリコンホイップでの1重袋と2重袋とは?

一言で表現すると、ホイップするときの袋の重ね具合です。

 

コーキングガンを説明した回のこの状態。

この袋の先に口金がついていないのは2重袋で使おうと思っていたからです。

2重袋っていうのはこんな感じ。

 

わかりにくいんですが、ホイップ袋が2重で使われています。

シリコンホイップを入れるためにひと袋。

口金を付けた袋でもうひと袋。

使用している袋は2袋になります。

 

 

一方、1重袋はホイップはというと、

口金をつけたホイップ袋に直接シリコンを入れるやり方。

 

使用する袋は1袋になります。

 

コスパ重視している方や、

2重袋でやるホイップを知らないとこっちのやり方になるかな?

最初は結城もこちらでやってました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

シリコンホイップを2重袋でやる利点とは?

1重袋はホイップ袋が1袋。

2十袋はホイップ袋が2袋。

数だけ見ると2重袋の方がコスパが悪いですよね。

 

けれど私がそれでも2重袋をおすすめしたい理由は

ホイップ袋からシリコンが飛び出てしまう可能性がある

からです。

 

 

また、お手入れが簡単という点もあります。

 

 

シリコンは生クリームのホイップに比べると

重量もあって固いです。

そして、シリコンは一度手に着くとなかなか取れず…、

とても、厄介です。

 

1重袋の場合、口金の隙間からシリコンが飛び出たり、

シリコンを出すために加えた圧によって袋が破れたり。

 

私は結構ありました(笑)

そうするとですね、本当に厄介で…。

もちろんそのままだと袋に入ったシリコンは使えないですし、

シリコンまみれの口金もすぐには使えない

 

一方、2重袋はちょっと一手間必要ですが、

口金からシリコンが飛び出たり袋が破れたりする確率は

1重袋よりぐっと低いんです。

 

ちなみに、2重袋は毎回2袋消費…というわけでもないので、

意外とコスパも悪くないんですよ♪

 

 

……と、今回はホイップ袋の取り扱いについて説明しました。

私は2重袋プッシュですが、1重袋で困らない!っていう方は

そちらで全然構わないと思います。

 

自分にあった方のやり方でスイーツデコを楽しんでくださいね♪

2重袋のやり方については次回説明します。


スポンサードリンク

pc

スポンサードリンク

pc

スポンサードリンク

いつも閲覧ありがとうございます!

 

そろそろメールマガジン始めます。

・スイーツデコの始め方

・ブログだとちょっと載せにくい質問

・結城がやらかした失敗談

・結城の今までの詳細な体験談

・スイーツデコに役立つプレゼント

など、メルマガ限定情報いっぱいの予定です。

 

スイーツデコに関するお問い合わせはコチラから。

→ メールフォームでのお問い合わせ ←

 

ページ下のはてブやいいね!などの応援もとてもありがたいですm(_ _)m

これからも頑張りますのでどうぞよろしくお願いします!

-シリコンホイップ

Copyright© 初心者でも作れる簡単スイーツデコ【ゆうきの結々】 , 2018 All Rights Reserved.