道具・材料紹介

【ふわふわパフィー】成功するための3つのコツ

更新日:


スポンサードリンク

【ふわふわパフィー】成功するための3つのコツ


スポンサードリンク

 

 

 

スイーツデコを考えるとき、材料は何も粘土だけじゃないんです。

今はお手軽に100均一で手に入るレジンもそうですし、

このブログでも紹介しているシリコンなんかも。

 

今回紹介したいと思っているこの材料もその一つです。

発泡ウレタン。

触るとふわふわする、いわゆるスポンジですね。

 

一時期YouTubeでも流行ったこの材料は、

作る過程も面白い!

…のですが、失敗も多いのが現実

かくいう私も、幾度となく失敗しました…。

 

失敗すると落ち込むだけではなく、コストの面でも痛いですよね。

 

今回は私が過去の失敗や体験から学んだ、

「成功するための3つコツ」をご紹介します。

 

 

ふわふわパフィーって何?

まずは今回紹介するふわふわパフィーのご紹介から。

 

ふわふわパフィーで作れるのは、先程も言った発泡ウレタン。

 

2液混ぜて膨らませて作る…理科の実験みたいなキットです。

ちなみに、型は入っていないので、事前に準備する必要があります!

要注意事項。

 

使い道は、マフィンの形で膨らませてメモスタンドにしたり、

ドーナツの形に膨らませてキーホルダーにしている人を見ます。

パジコ ふわふわパフィー

新品価格
¥1,753から
(2016/10/2 23:48時点)

同じような発泡ウレタンのキットがあるのですが、

要望があれば別記事でまとめてみたいと思います。

 

 

 

成功するための3つのコツ

ではでは、早速3つのコツを順に紹介したいと思います。

 

ふわふわパフィーはわりと繊細なので、適当にやっていると本当に失敗します。。

ただ、きっちりコツさえつかめば失敗する確率はぐっと低くなります。

 

やってみる際はぜひぜひ、このコツを確認してみてください。

 

 

 

➀1回に作る量は欲張らない

ふわふわパフィー、作ったことがある人はわかるのですが、

時間との勝負になります。

 

2液混ぜたときに混ぜが十分だと膨らまず、

型に注ぐのが遅いと綺麗に仕上がらない。

 

なので注意して欲しいのが1回に作る量。

初めは、できれば型2つ分くらいの量がいいと思います。

 

量が多いと、型に注ぐ前に膨らみ始めてしまいます。

5つや6つ作ろうとするのは無謀ということ…。

 

 

 

➁材料はきっちり計る

2液混ぜる際に、それぞれの液を計量することになります。

 

0.1グラム単位で計れる計量器は必須で、欲を言えば0.01グラム単位で測れる計量器を。

きっちり測れれば測れるだけ失敗が減ります。

 

液のグラムが違うとうまく膨らまない、

膨らんでもべたべたした仕上がりになる…などの失敗の原因に。

 

スポンサードリンク

 

➂2液混ぜるときのイメージトレーニングをする

2液を混ぜるときですが、そりゃもう全速力で混ぜてください!

終わったあとに息が切れるくらいならベスト。

 

目安的には、20秒で全部混ぜきって型に注ぐくらい。

混ぜ方も、ぐるぐると一方だけではなく

逆方向、前後左右に混ぜることも必要です。

 

混ぜきれない原因は、失敗に直結します。

 

 

いかがでしたか?

ふわふわパフィー、本当に理科の実験みたいで面白いんですよ

 

私は発泡ウレタンの作品ってあんまり作らないんですが、

作る工程が面白くてついつい作っちゃうことがあります。

今回から何回かに分けてふわふわパフィーについてご紹介させてくださいね。

 


スポンサードリンク

pc

スポンサードリンク

pc

スポンサードリンク

いつも閲覧ありがとうございます!

 

そろそろメールマガジン始めます。

・スイーツデコの始め方

・ブログだとちょっと載せにくい質問

・結城がやらかした失敗談

・結城の今までの詳細な体験談

・スイーツデコに役立つプレゼント

など、メルマガ限定情報いっぱいの予定です。

 

スイーツデコに関するお問い合わせはコチラから。

→ メールフォームでのお問い合わせ ←

 

ページ下のはてブやいいね!などの応援もとてもありがたいですm(_ _)m

これからも頑張りますのでどうぞよろしくお願いします!

-道具・材料紹介

Copyright© 初心者でも作れる簡単スイーツデコ【ゆうきの結々】 , 2018 All Rights Reserved.