粘土で作るお菓子のレシピ

粘土でチョコスプレー! 百均で使えそうなもの発見したよ!

更新日:


スポンサードリンク

粘土でチョコスプレー! 百均で使えそうなもの発見したよ!


スポンサードリンク

 

 

 

今回は唐突にチョコスプレーの作り方をご紹介したいと思います。

 

……というのも、いつものようにキャンドゥに行って見つけた瞬間に、おもわず手に取った商品があるんです。

これ、一から手で作るよりは簡単にチョコスプレーできるよね…!というものが。

見つけたときに思わず「おお…っ」と小さい声が出ちゃいました。

周りには誰もいなかったし、怪しまれていないことを願ってます。

 

というわけで、チョコスプレー自体はきっと皆様の想像通りの作り方なんですが、紹介しちゃいます。

 

 

チョコスプレーって何?

まず、チョコスプレーを知らない方に。

チョコスプレーは細いチョコレート棒を細かく切ったものですね。

お菓子なんかの飾りとして使われることが多いかと。

百均やスーパーの製菓コーナーで、カラースプレーとして売ってたりもします。

 

ある程度作っておくと、見た目がちょっと寂しい作品なんかに使えて便利です。

また、自分で色味が調整できるので、作品にあわせて作っちゃうのも良いと思います。

 

 

 

粘土でカラースプレーの作り方

まずは基本から。

 

材料は粘土、道具は定規なんかがちょうどいいかと。

粘土の種類は、チョコっぽい質感を重視するのであれば樹脂粘土をオススメします。

ダイソーの樹脂粘土でももちろんOK。

あらかじめ、自分の作りたい色に着色しておいてください。

 

まず、ある程度指で細く伸ばします。

出来れば均一に棒状に

ところどころ細くなったり太くなってしまうと不恰好になってしまうので注意。

とても面倒な作業なんですが、丁寧さが大事です…。

伸ばしたら上に定規を乗せてさらに伸ばしていきます。

力を入れすぎるとつぶれてしまうので、適度な力加減でころころと。

定規を上に乗せて伸ばすことによって、太さが均一になっていきます。

私は大体直径1ミリくらいで完成にしています。

これを何本か作って、少し乾かしてカットしたら出来上がりです。

 

細くする作業に想像以上に時間がかかるのが難点…。

 

スポンサードリンク

 

百均で見つけたこんな商品

と、ここでキャンドゥで見つけた商品をご紹介。

押し出して作ろう♪3Dcookieと言うらしいです。クッキー押し出し機。

この商品の、この押し出しパーツが使えると思ったんです。

穴が9つほど開いているこのパーツ。

カラースプレーにしては、ちょっと太い気もしますがそこは伸ばせば問題なし。

 

というわけで、早速粘土を入れて押し出してみると…。

おお、思ったよりいいかんじ…?

私的にはちょっと太いので、もうちょっと細くしたいなあ…と思っちゃう太さ。

ですが、これでOKという人はかなり楽になるし、そうでなくとも一からチョコスプレーを作る手間はぐっと少なくなりますよね。

 

注意点としては、9つすべての穴で押し出すと粘土がくっついちゃうこと。

あとは、押し出しをする際にある程度の粘度の量が必要なこと。

ここらへんをどうにかすれば、十分使えそうです。

 

ちなみに、もうちょっと簡単に作りたい!という人にはコチラをオススメしておきます。

パジコさんから発売されているモンブランメーカー。

パジコ モンブランメーカー

新品価格
¥1,290から
(2017/1/25 13:22時点)

私も持っていて、たまに使うんですがとても便利です。
今回みたいに、百均は徘徊してみると使えそうな道具が結構多い場所です。

時間があるときは巡ってみてはいかがでしょうか?


スポンサードリンク

pc

スポンサードリンク

pc

スポンサードリンク

いつも閲覧ありがとうございます!

 

そろそろメールマガジン始めます。

・スイーツデコの始め方

・ブログだとちょっと載せにくい質問

・結城がやらかした失敗談

・結城の今までの詳細な体験談

・スイーツデコに役立つプレゼント

など、メルマガ限定情報いっぱいの予定です。

 

スイーツデコに関するお問い合わせはコチラから。

→ メールフォームでのお問い合わせ ←

 

ページ下のはてブやいいね!などの応援もとてもありがたいですm(_ _)m

これからも頑張りますのでどうぞよろしくお願いします!

-粘土で作るお菓子のレシピ

Copyright© 初心者でも作れる簡単スイーツデコ【ゆうきの結々】 , 2018 All Rights Reserved.